美容外科の求人に採用されるための努力

事前準備をしていたため落ち着いて面接に挑めた

そうならない為にも面接の日までに自分自身の体を整えるように努力をしました。
もちろん一日二日で肌の状態が改善されるわけではないので、数週間かけて肌の状態を整えていく形です。
美容外科で働けば色々な知識を得る事も出来るはずですので、面接前にそこまで努力をしなくてもいいのかもしれませんが、それでも第一印象が大事なのは間違いありません。
清潔感を出すためにも、顔の産毛をそってみたり髪型を整えるなどして綺麗にすることも怠りませんでした。
仕事で毎日体力的にも精神的に疲れていましたが、転職をして生き生きと働く事が出来ると考えると努力をしていく事が出来ます。
努力の甲斐もあってか面接当日までに自分自身の準備も整い、落ち着いた気持ちで面接に挑むことが出来た気がします。
面接時には志望動機を聞かれたり勤務に関する説明などもされましたが、事前にしっかり下調べをしたり心構えをしていたので大丈夫でした。
一つの求人だけではなく複数で比較をした事で働き方の特徴も理解が出来たので、働き始めてから思っていたのと違うという事もありません。

病院での勤務は精神的な負担が大きかった | 美容外科への転職の為自分磨き | 事前準備をしていたため落ち着いて面接に挑めた